ドル香港ドル戦略撤退 その次は?

こちらも先に紹介したメキシコペソ円異業者両建てサヤ取りと同じ戦略です。

こちらはトルコリラ円異業者両建てサヤ取り戦略ですねー。

記事を分けてて書くか悩みましたが、同じ内容になっちゃいますのでまとめて紹介しておきます。

パートナーズFXさんが国内で唯一(恐らく)トルコリラ円ショート(売)のスワップがプラスになるんです。

くりっく365にて両建てをすると1日20円となかなかに美味しいスワップ額が安全に受け取ることができますね。

スプレッド回収日数も16日と優秀ですね。

ちなみにメキシコペソ円異業者両建てサヤ取り戦略と比較してどっちが良いの?となるとお好みでといいたいところですが、

多少なりと考察をしていくと証拠金を調べて見ます。

FXプライムbyGMOさんからメキシコペソ円とトルコリラ円の10,000通貨に必要な証拠金が

メキシコペソ円 1,944円   トルコリラ円  6,309円

6,309÷1,944=3.2…

メキシコペソ円異業者両建てサヤ取り戦略の最大値が+5円

トルコリラ円異業者両建てサヤ取り戦略の最大値が20円

3.2倍以上の開きがあるので、トルコリラ円異業者両建てサヤ取り戦略が良いとなるのではないでしょうか。

私はトルコリラ円は〇△ショックとかが怖い(買い側業者の証拠金のケアが嫌)のでメキシコペソ円を選択しますが。


最後におまけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です